【ファミマ】抹茶クッキー食べ比べてみた【セブン】

商品レビュー

こんにちは、nAoです(‘ω’)

この間、コンビニを回っていたら新商品でビッグサイズの抹茶クッキーを
ファミマとセブンの両方でみつけ、これはどう違いがあるのか疑問に思ったので、
今回は

ファミマとセブンの抹茶クッキーを食べ比べてみました!

これが、結構違くて面白いんです

スポンサーリンク

先手 ファミマカフェ&スイーツ
濃い宇治抹茶ソフトクッキー 税込127円

京都府産宇治抹茶を使用した、抹茶そのものの味わいを感じられるクッキーだそうです
黒いパッケージのプレミアム感

開封しました


濃い緑色の生地に、こんがりとした焼き色がついています
所々にホワイトチョコが粒々と練り込まれていて、緑が濃い分目立ちますね

スポンサーリンク

後手 セブンカフェ
たっぷりホワイトチョコチップの宇治抹茶クッキー 税込138円


ほろ苦く深みのある抹茶生地に、優しい甘さのホワイトチョコチップを練り込んだ
大きめサイズの抹茶クッキー

お値段はこっちの方がちょっと高めですね

こちらも開封


気のせいか、ファミマの方が黄緑色がかっている濃い目の緑色に対し、
こちらは青緑がかった淡い緑色のような…?写真写りのせいかもしれませんが
後ほど並べて比較してみましょう

ホワイトチョコは大粒目でゴロゴロとしている印象

栄養成分( 1包装当たり)

ファミマ 濃い宇治抹茶ソフトクッキー

エネルギー  247kcal
たんぱく質  2.7g
脂質  9.8g
炭水化物  36.9g
食塩相当量  0.274g

セブン たっぷりホワイトチョコチップの宇治抹茶クッキー

エネルギー  243kcal
たんぱく質  2.5g
脂質  11.0g
炭水化物  33.8g
食塩相当量  0.4g
カロリーはほぼ同じものの、脂質はセブンの方が高く
炭水化物はファミマの方が高めですね

並べてみると結構な違いが


左:ファミマ 右:セブン
まず、生地の色の濃さはファミマの方が濃いですね
ファミマは黄緑色っぽく、こんがりと焼き目をつけていて、平べったい
セブンは青緑っぽく、優しめの焼き加減で、ファミマに比べるとぶ厚めです

ホワイトチョコチップは、ファミマは小さい粒のものを散らばせているのに対し
セブンはゴロリと大粒でずんずんと存在感があります

スポンサーリンク

そして食べ比べます

ファミマ

しっとりとしたもそもそ食感で、噛むほどに抹茶の香りが広がっていく~
甘すぎず、苦みの感じる抹茶生地で、わしわしほろっと口の中でほどけてゆきます

ホワイトチョコは風味、食感はそこまで目立たず
抹茶の風味の方が圧倒的に勝っていますね

セブン

こちらはしっとり、でもゴリゴリっとした食感で、まろやかな抹茶の香りがほんのり
やや酸味というか爽やかさがあり、苦みはあまりなく甘味が強めで後に残る印象
ホロホロっと口の中で砕けてゆきます

ホワイトチョコの風味が強く、ゴリゴリっとした食感はこのチョコチップが作っているっぽく、
ホワイトチョコチップの存在感がファミマより圧倒的に強いです

食べ比べた結果

私が感じたのは、

ファミマのクッキーはしっとり食感と強めの抹茶の香りで、どちらかというと和菓子っぽく

セブンのクッキーはやや固めで、ホワイトチョコチップの存在が強く、具沢山で洋菓子っぽい

という印象が個人的な感想でした

しっとり生クッキーが好きな方はファミマで、アメリカンなクッキーが好きな方はセブンが
好みなんじゃないかな~という見解でした(*´Д`)
どっちも個性があって、美味しかったですよ💛

一見同じような商品でも、大きな違いがありますね!
食べ比べすることで、そのお菓子の特徴をより感じる事ができる気がします
またやりたいな~と思いました(/・ω・)/