【カルディ】まさかのクセになる味!?ドゥリオ ドリアンチップス

商品レビュー

こんにちは、nAoです(o’∀’)ノ

今回は、カルディコーヒーファームで販売されていた

ドゥリオ ドリアンチップス ソルト

を食べてみたので、レビューしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

ドゥリオ ドリアンチップス ソルト

スライスしたドリアンをパリパリに揚げ、塩で仕上げた
クセのない、ほんのりと塩味がきいたドリアンチップス

生のドリアンの臭いが苦手でも美味しく食べれるらしい。
ほんまですの…?

ちなみに、我々には以前の苦い思い出(におい展)もあって、ドリアンに対して良い感情が持っていない。

【におい展に行ってきた記事】

なんか、後からやってくるトイレみたいとか言ってるし。正気か…?

食物連鎖から外れたはずのドリアンだったが…好奇心が勝った。

私は好奇心を税込380円くらいで買ったのだった(ドリアンチップスのお値段)

栄養成分(1袋60g当たり)

エネルギー  320kcal
たんぱく質  2.0g
脂質  20.0g
炭水化物  34.0g
食塩相当量  0.3g

開けてみたけど…臭く…ない

恐る恐るにおいをかいでみたけど…臭くなかった。

むしろ、さつまいもチップスのような、ほっこりとした美味しそうな香りがした。
油で揚げているからかなのだろうか?

臭くない…

トイレじゃない!後からやってこない!

トイレ後からやってこない!

私の中でドリアンが食物連鎖に加わった瞬間でした(ちょろい)

 

パリパリと軽い食べ応え

パリパリカリカリっと軽く、心地よい食感。
塩で味付けされてるから、やや塩気があり、ほのかにお芋のような、ピスタチオのようなほっこりとした甘味を感じます。

これが、ドリアンの味…?

それ以外は、特に変な部分も無く、思ってたよりもシンプルな味です。

はじめ、あまりの特徴の無さに拍子抜けして「なんだよ~」って安心して食べてたら、クセの無さとほのかな旨味と塩味のバランスと、パリパリ食感がクセになってきた。

じわじわくる美味さ…なんか美味い。

ずっと食べていられそうな感覚に陥った。果物の王様、ドリアン…。

 

まさかのクセになる味、ドリアンチップス

じわじわ美味さが来るドリアンチップスでした!

軽い食感で、パリパリあっという間に食べれちゃったけど、食べてちょっと経った後から油感がやってきます。油でもたれる人注意。
カロリー高いだけあるわ…。

これで、私の中のドリアンのイメージは好きな物ランキング336位ぐらいに入るくらい、ガラッと変わったのでした(ちょろい)

これを機に、是非とも生のドリアンを食べてみたい…

とは思わない。多分白目むいて失神すると思います。
ドリアン(トラウマ)

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(o’ω’o)ノシ